地熱発電井
 

人類の発展と文化の歴史は、そのままエネルギー資源の開発の歴史であると言えます。現在、世界のエネルギー資源の大半は、有限資源である石油と原子力に依存しています。しかし、これからさらに人類が繁栄していくためには、無限の太陽熱、地熱といった自然エネルギーを積極的に活用していかなければなりません。地熱エネルギーは二酸化炭素ガスをほとんど排出せず、地球温暖化に影響の少ないエネルギーでもあります。

 当社は、我が国で始めての地熱生産井となる松川1号井の掘削を施工して以来、地熱発電開発のための調査井、生産井および還元井の掘削工事を手掛けております。


 地球の熱をエネルギーに変える地熱井

当社は、1,000m〜6,000m級の掘削機を保有しており、あらゆる仕様の地熱井の掘削が可能です。これまでに深度3,000mを超える地熱井を数多く施工し、掘削、仕上げに成功しております。また、深度が深くなるにつれ地下の温度が上昇しますが、坑内温度が300℃を超える坑井も数多く掘削した実績があり、大深度高温度掘削を行うことができます。


 地熱生産井の噴気試験
 
■地熱発電とは

地球の熱エネルギーによって発生する水蒸気を、坑井をとおして採取し、蒸気タービンを回して発電機を駆動して電気を得る発電方式です。また温度が低く熱水しか得られない場合でも、熱水でアンモニアなどの低沸点の媒体を沸騰させ、タービンを回すバイナリー発電方式もあります。

 地熱発電のシステム図
 
Copyright(C) 2012 TEISEKI DRILLING CO., LTD. All Rights Reserved.