工事概要
 ■私たちが施工したものは見えません?
 坑井は、地上にはバルブが付属した坑口装置しか見えませんが、その下部には数千メートルにわたって井戸が掘られています。私たちが施工したものは見ることはできませんが、地中深くまで掘削した坑井は地下から石油・天然ガスや蒸気・熱水(地熱エネルギー)を採取する管路となっています。

地熱井の坑井予想図


 ■エネルギーから環境対策まで地下深部を利用
 地下深部の開発利用には、地下に存在する石油や天然ガス、地熱エネルギーのみならず、天然ガス地下貯蔵、二酸化炭素地中貯留、深部地震観測、高レベル放射性廃棄物地層処分などがあります。坑井掘削技術は、これらの開発利用に合わせて、さまざまな技術の集合体として、進歩しています。

 また、最近の掘削技術は、より深く掘削する技術だけでなく、垂直から掘削を開始した坑井を水平までコントロール掘削する「水平掘削技術」、掘削開始地点からより遠くまで掘削する「大偏距掘削技術」、より高温度部を掘削する「高温度掘削技術」などが目覚ましく進歩を遂げています。より安く、より安全に掘削するかということも重要な課題です。

 当社では、石油開発井、地熱開発井、天然ガス地下貯蔵井、深部地震観測井、二酸化炭素地中貯留実証試験井、科学掘削井、石油実験井などの掘削を行っております。また、坑井にかかわる技術開発として、地震計多段設置工法や坑井封鎖技術開発を行っております。





    
Copyright(C) 2012 TEISEKI DRILLING CO., LTD. All Rights Reserved.